FC2ブログ

USB電源の取付。

キャンプとか災害時にスマホを充電できるようデイトナのUSB電源を購入しました。

とりあえずバッテリーの電圧をチェック。

思ったより低下してない。でも10年ぐらい交換してないので、バッテリーを交換します。

今回は格安バッテリーを購入。

商品の謳い文句通り充電はされてるみたい。でも思ったより電圧が低い

走行時は充電しないので、分岐する配線を作って、USB電源をバッテリーに直接取付けられるようにします。


新品のバッテリーを取付けて、USB電源用の配線を取り出せるようにしておきます。

サイドカバーの中がスッキリしてるのは、社外のサイドカバーを使用するため、レギュレーターなどを移設し、バッテリーのサイズを小さくしているためです。

充電できるか確認して作業終了!!

充電する時だけ配線を取付けるので、ここまでコードが長い必要がないかな。ごちゃごちゃしてるし、短く作り直したい!!

コンバーター、ヒューズ、USB端子があれば作れますもんね。
2018-09-22 : キャンプ道具 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ