オイル漏れ。

ジェネレーターあたりからオイル漏れがあったから、とりあえずバラしてみた。

オイル漏れ以外のとこも点検。
ピストンの向き、バルブタイミング(微妙にずれてるけど…)、カムシャフトの摩耗も大きな問題なし。

念のためバルブの当たり面もチェック。

ヘッドを裏返して燃焼室に灯油を入れて15分以上放置してみたけど、灯油が減ることがなかったので、当たり面に大きな隙間はないと思う。

オイル漏れについては、ジェネレーターのオイルシールから漏れている可能性が高そう。

カムチェーンを交換した時に、オイルシールも交換したけど、ウッドラフキーを取り外さずに、取り付けたのがダメだったかな?!

オイルシールに干渉するほど、出っ張って無い気がしたんだけどなー。

念のためウッドラフキーを取り外した状態でジェネレーターベースを取り付けることにしました。

ウッドラフキーにマイナスドライバーを当てて、プラハンで叩いて外したけど、それなりに力を入れて叩かないと外れなかった。

今度はプラハンで叩いて、ウッドラフキーを取り付け。


そんで色々取り付けて近所を試走。
fc2blog_20150721173740181_20150723230407998.jpg
今のところオイル漏れは無いみたい。

あまりにもジェネレーターカバーが汚かったので洗浄しました。

ここまでキレイになればOK。

チェーンの張りを調整して、レッグシールドを取り付けて完成!!
fc2blog_20150721182621ad9.jpg
チェーンに注油したから、ジェネレーターカバーがすぐ汚れそう…。
2015-07-15 : メンテナンス(リトル) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ