スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2次エアー、アイドリングの不調。

数日前に雨の日にリトルに乗っていたら、ボコついてまともに走ることができなくなったことがありました。

雨天時にパワフィルで走行して、水を吸い込んでしまったときのような感じ。

空気だけじゃなく、水も吸っちゃうの?!2次エアーって怖い。


注文してたOリングが届いたので、シリコングリースを薄く塗って、キャブとインシュレーターのOリングを交換しました。

アイドリング時にパーツクリーナーをインシュレーター付近に吹き付けても、回転数が変化することなく安定しています。

2次エアー問題解決!!

ただエンジンが暖まると、アイドリングの回転数が2000回転から下がらない症状は変わらず・・・。

後はスロットルケーブルだね。

リトルのケーブルのままインナーワイヤーを調整して乗ってたけど、もうこれ以上長くできないし、カブ90のケーブルに変更してみようかな。

とりあえずアイドリングが高くならないように、エアースクリューを締め込んで、少し濃い目にセッティングしておこう。

追記。


キャブを軽く洗浄しつつ、ヘッドとマニホのとこのガスケットをOリングに交換。

回転数の件は解決せず…

スロットルケーブルの戻りが悪い気がしたので、スロットルハウジングと共に注文しました。

次の休みに交換しよう!!

追記。

スロットルケーブルをカブ90用と交換してみます。



インナーも5mmぐらい長い。

交換してみたけど、アイドリングが高い・・・。解決ならず。


追記。

きっとキャブに問題があるだ!!って思ってキャブのオーダーホールを実施。

ヤマハのスーパーキャブクリーナーを使用。ネットでの評価も高い。

本当は原液タイプが欲しかったけど、高くて断念。

泡タイプとのことで、その場にとどまり汚れを落としてくれるらしい。


外側の汚れもキレイになった!!


ジエットニードルを通すとこの下の小さな穴が貫通したみたい。


オーバーホールしてみたけど、アイドリング問題解決ならず・・・。


追記。
きっとパイロットスクリューのとこから混合気が漏れているんだ!

ってことで排ガス規制前のキャブにはパイロットスクリューのとこにない、Oリングとワッシャーを試しに取り付けてみた。


それでもアイドリング問題解決ならず・・・。

追記。

もうボクのスキルでは解決できない!!と思いキャブごと交換することに。

マニアックモーターサイクルパーツさんのとこで、キャブ(DENIケーヒン PB16)をキャブを購入。

お手頃価格でカスタムパーツを販売してくれているので助かります!!
いつかカブ90用の107ccボアアップキットが欲しいなー。

とりあえずバラしてみた。

MJを75→85、SJを35→40に変更しておこう。

カブ90の純正キャブとの比較。




交換完了。キャブがキレイだから、エンジンの汚さが目立つ・・・。


暖気後、近所を走行してもアイドリングは1500回転をキープ。
アイドルスクリューを緩めると1000回転ぐらいまで下がります。

明日の通勤時もアイドリングが高くなる症状が出ないといいな。

追記。

キャブ交換後、しばらく問題なく走行していましたが、このところ二次エアー的な症状が再発し、キャブへの吹き返しやアフターファイヤーも出ます…

ジェネレーター部のオイルシール交換時に気がついたのですが、バルブタイミングが微妙にズレていました…

一コマ以下のズレなので、どう調整しても合致しません。テンションをかけた状態で確認しています。

もしかして不調の原因は、バルブタイミングのずれなのか?!半コマぐらいなら問題無いみたいだけど…

バラしたついでに目視で確認したところ、ピストンの上死点とフライホイールのTマークにズレはありません。

タイミングスプロケットで、ズレを調整すればいいはず。武川のバルブタイミングを変更できるスプロケットを購入してみよう!

バルブタイミングのずれ→点火時期がずれる→キャブへの吹き返し→Oリングの劣化→二次エアー

バルブタイミングのずれ→点火時期がずれる→未燃焼ガスの発生→マフラー内で燃焼(アフターファイヤー)

ってことなのかな?






2015-06-07 : メンテナンス(リトル) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。