スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

リトルにグリップヒーター②

グリップヒーターいいね!!

でも厚手のグローブだとスイッチのボタンが押しづらいのと、アクセルグリップをひねりながらだと、ウィンカーの操作に気を使います。慣れれば問題ないと思うけど。

今日の通勤時外気温が4℃ぐらいだったけど、グリップヒーターの出力60%で、手が冷たくなることがなかったです!!4℃ってそれなりに寒いよね?!

氷点下でも手が冷たくならないか楽しみです。

ただ信号で止まると、出力60%でもバッテリ保護回路が作動してグリップヒーターがOFFになっちゃう。試しにアイドリングの回転数を1800rpmぐらいまで上げたけど、ブレーキをかけてウィンカーを点滅させると、やっぱりグリップヒーターがOFF・・・。

ちなみにカブの指定アイドリング回転数は1700±100rpmです。

盗難防止アラームも付けているし、バッテリーに負担かけているんだよねー。タコメーターをOFFにできるスイッチでも付けるか!!

それともOPヒーターコントローラーを付けるのもいいかも。電圧も確認できるし、「バッテリーの電圧が下がると温度レベルを下げ、走り出して電圧が上がると温度レベルを元に戻す。」って機能がいい!!

そうそう、右グリップがズレてしまうのでやり直しが必要です・・・。デイトナのグリップヒーター対応のグリップボンドで固定したんですけどね。塗布する量が少なかったかな?!


追記。

氷点下でのグリップヒーターのインプレ。

停車時に最大出力にして素手でグリップを握ると、かなり熱く感じますが、走り出すと体感温度が下がります。

また常にグリップを握っている左側の方が暖かく感じます。両手とも手の平は暖かいけど、指先は冷たくなります。それでも寒さ対策には効果があると思います。

ハンドルカバーと併用する最強らしいけど・・・。ちょっとね。
でもナックルガードならいいかも。

2014-12-24 : リトルのカスタム : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。