スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

サーバーのスペック。

サーバーのスペック。
低スペですよ!!ごめんね!!

#uname -a
Linux debian 3.2.0-4-rt-amd64

#cat /proc/cpuinfo
Intel(R) Core(TM) i3-2125 CPU @ 3.30GHz

#cat /proc/meminfo
MemTotal: 8024464 kB

#lspci
Intel Corporation 82572EI Gigabit Ethernet Controller

#dmesg | grep -B 5 sd
SAMSUNG HD103SI 1.00 TB/931 GiB EXT4-fs

srcdsはマルチコアに対応していないらしいので、安くて周波数が高いcpuを選択しました。もともと少人数鯖を一つ構築したかっただけだし。
srcdsで使用するコアをシングルに限定した状態で、満員(10人)になるとcpuのコアの使用率が50%ぐらいで、全体だと25%ぐらいです。
次は周波数の変動を調べてみよう。ちなみにBIOSでHTや省電力機能を無効にしています。

NICはIntelのサーバー用を使っていますが、効果はよく分かりません・・・。ルータはマイクロリサーチ社のNetGenesis GigaLink2000。8ポートに惹かれて購入したけど、同じ価格帯のヤマハのNVR500のほうが良かったのかな?!

半年振りにサーバーを構築して、公開したんだけど、変更多過ぎ!!登録してないmapに自動で変更しちゃうとか、プレイヤー名を表示しない設定が初期値とか意味不明。でもworkshopのmap名を短く表示できるようになったのは嬉しい。

昨日試しに遊んでみたら、ラグとか気になる不具合はなかったし、そろそろテスト終了でOKかな?!あっでもubuntuの13.10を試してからにしようかな。

aptitude install cpufrequtils
cpufreq-info

cpufreq-set -r -g performance
cpufreq-set -c 1 -g performance

cpufreq-info -p -c 1

CPU: 4930k, OS: Ubuntu 13.10 with stock kernel and nohz=off.
CSGO settings: 128tick, sv_clockcorrection_msecs 0
Launching server with: taskset and chrt -r 99.
Results ( with 9 bots, 10 slots ): sv = 2.0-3.5+-0.4ms , var = 0.000-0.001. Stable.
CPU usage was like 40-50%.

#CPUの温度
aptitude -y install lm-sensors
sensors-detect
reboot
sensors

#CPUの動作クロック
grep "MHz" /proc/cpuinfo

2014-09-04 : SRCDS : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。