オイル交換。

リトルのオイル交換を実施。


腰上をバラした時に交換してから、800キロ走行しています。

排出されたオイル量は400cc・・・少ない。

オイルの減りが早いのは分かっていたので、毎週日曜日にオイル量をチェックして減っているようなら補充してたんですけど・・・。補充量が足らなかったのか、それともオイルの減りが早すぎるのか・・・。困ったもんです。

オイル交換のついでに、マグネット付のドレンボルトに交換しました。

写真で見ると思いのほか純正のボルトより長い!!これフィルターと干渉しないの?!今度余ってるクランクケースで確認してみよう。

そうそう、いつもお世話になっているガレージファンにヘリサートをお願いしたクランクケースを受け取りに行って来ました。

ついでにオイル量の減りが早いことを相談したところ、オイル上がりが濃厚。シリンダーとピストン関係を交換するのがベスト。でも古いエンジンの場合だと、ピストンリングの磨耗・破損・固着の可能性もあるので、試しにリングを交換してみるものいいとアドバイスしてくれました。

このエンジンの詳細は不明ですが、カムシャフトが錆びるくらい放置されたエンジンだし色々と問題がありそう。

とりあえずピストン関係を交換して様子を見ることにします。カブ90のピストン、ピストンリング、ピストンピン、クリップを注文しておきました。ガスケットはあるので、後必要なのは作業する時間の確保!!
2014-06-02 : メンテナンス(リトル) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ