スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

オイルの減りが早い原因。

今日、オイル量を確認したら下限付近まで減ってました・・・。オイル交換後からの走行距離は400km程度。

とりあえずゲージの半分ぐらいまで、オイルを足しておきました。

今思えばヘッドをバラした時に、シリンダーの内部にリング状に錆たような跡があった気がする。

気になって調べてみたら、シリンダー内部が錆びるとシリンダーとピストンのクリアランスが大きくなり、圧縮抜け・オイル上がりが起こるらしい・・・。

オイルの減りが早い原因はこれか!!錆なのか!?カムシャフトも相当錆びてたし・・・。

ホーニングすることで、錆を取り除く事も出来るみたいですが、錆の深さも分からないし、クリアランスも大きくなるから、シリンダーとピストン関係を交換した方が安心かな。

今後クラッチ、カムチェーン周りのOHも行う予定です。
2014-05-15 : メンテナンス(リトル) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。