スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

オイルシールとOリング交換。

キックペダルのオイルシールから
オイルが漏れていたので交換。


細いマイナスドライバーを差し込んで
軽くひねるとオイルシールが回転する
ので簡単に外すこと出来ます。


オイルシールが破損しないように
シャフトにテープ等を巻いてから
グリスを塗布して挿入します。

武川のオイルシールは、あらかじめ
内側にグリスが塗布されていました。



純正のオイルシールより内側に
入り込んでます。

タペットキャップ周辺にもオイル漏れ
がある様子なのでOリングも交換して
おきました。

左側のOリングが古い方です。右側と
比べると、潰れて平パッキンのように
なっています。

汚いエンジンだとオイルが漏れている
のかどうか分かりにくいため
パーツクリーナーなどで洗浄してみた!!

組立時と比べると、キレイになった!!
よね?…

オイルシールのとこも撮影。



ついでにオイル量も点検。

上限近くまであるみたい。減ってない
様子。次は日曜に点検してみよう。


2014-05-07 : メンテナンス(リトル) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。