ん?!

なんだがリトルに載せたカブ90エンジンの
アイドリング時のメカノイズが大きくなった
気がする!!で、オイル量を点検しました。

ん?!オイルゲージの下限まで減ってる?!

※写真を撮り忘れました…

オイルの減りが極端に早いぞ。
そんでプラグを見てみると


オイルらしきものが付着している…
オイル下がり?!上がり?!どっち!!
とりあえずマフラーから白煙は出てない様子。
でもオイルの焼けた臭いがする。

載せ替えて500キロ満たないけどオイルの
粘土を上げると、少しは予防になるとのことなので
オイルの粘度を10w-40に変更して
交換しておきました。

これで様子を見よう。これでダメならステムシールとか
ピストン・ピストンリングを交換します。

走行距離は1万キロぐらいってことだったのに…。
恐るべしヤフオク。でもステムシールが原因なら
走行距離と関係なく、経年劣化の可能性もあるのかな。
2014-04-07 : リアルタイム : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ