スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

夜な夜な。



バルブのすり合わせ。

排気側のバルブは、小さ過ぎてタコ棒が
すぐ外れてしまいます。もっと小さい
タコ棒ってあるのかな?!

なんとなく追記。

バルブのすり合わせは、コンパウンドの細目だけを
使いました。色々、調べて試したところタコ棒を親指と
中指で回しながら人差し指でタコ棒を叩く方法が
一番スムーズにできました。
カンカン音がして楽しかったですw

回しながらカンカン叩いていると、コンパウンドが
馴染んで音がジャリジャリから、シャリシャリに
変わります。次に火をおこすみたいに、タコ棒を
両手で回してすり合わました。

本当は最後に、光明丹を使ったり、バルブを取り付けて
燃焼室にガソリンとか灯油を入れて、漏れがないか
確認するらしいのですが、面倒なので確認せず終わらせます。

次は、ヘッドをパーツクリーナーで洗浄し
バルブやロッカーアームを組んでいきます。

2014-04-03 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。