下書き。

個別にworkshopのマップを鯖に追加する方法。

authorization keyを作成する。

下記ページにて鯖のIPを登録しauthorization keyを得る。

-authkey を起動オプションに追加するか、鯖のcs:goに、webapi_authkey.txtを作りauthorization keyを記載する。

※マップ単体で使用する時は必要ないかも。

マップをサブスクライブする。

サブスクライブしたmapがクライアントのパソコンのsteam/steamapp/csgo/mapsにダウンロードされます。

何桁の数字がフォルダ名になっています。

鯖のmapにworkshopって名前のディレクトリを作成する。

そのディレクトリにダウンロードされたマップをフォルダごとコピーする。

gameserver.txtに

"workshop/ディレクトリ名/マップ名" ""

と登録する。

※gamebananaからダウンロードしたマップも今まで通りマップ名で登録可能です。

mapサイクル.txt、mapリスト.txtにworkshop/ディレクトリ名/マップ名"でマップを記載する。


workshopに登録したマップを鯖起動時のマップにする方法。
起動オプションに
+map workshop/ディレクトリ名/マップ名

server.cfgに
sv_broadcast_ugc_downloads 1
"1"でマップのアップデートがあったら自動でアップデートする

sv_broadcast_ugc_download_progress_interval <seconds>
鯖側がマップのアップデートを実施している事をプレイヤに伝えるまでの時間。

を記載する。
2013-03-08 : リアルタイム : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

過去ログ