スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ススカブ復活?!。

昨日、少し時間がとれたとのススカブの
メンテを実施しました。

まずキャブを取り外して分解・軽く洗浄。そんでリトルに
使ってたキーシリンダーを装着したら、アイドリングが
不安定ながらエンジン始動。

アイドリングが不安定なのは、まだどこか詰まってるか
ガソリンが古いからかな?!

とりあえずエンジンが始動したので、キャブは交換せず
このままいこうと思います。


【覚書】
205-025S キジマ ヘッドライトステー
スポンサーサイト
2012-06-29 : メンテナンス(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

マイクラのサーバー。

craftbukkit-1.2.5-R4.0.jarに更新して
プラグインを追加。

①SimpleSort v1.3
  棒でチェストを叩くと整理される。

②Cenotaph v2.1.2
  チェストを持っていると、デスドロップをチェストに
  保管し保護する。

③rTriggers v2.4.2
  ログイン時のメッセージ等を変更する。
  Rei's Minimapの敵・動物・洞窟表示を有効可。
   <<everyone>>=:onlogin:&0&0&1&2&3&4&e&f

④MyHome v2.2
  設定した地点にワープする。

⑤AntiCreeper3 v3.5.1
  クリーパーの爆発から建物等を保護する。

⑥TreeAssist v4.31
  木の根元を壊すと全体が壊れる。

⑦dynmap v0.39-1163
  ブラウザにリアルタイムでマップを表示。

⑧WorldBorder v1.5.4
  移動可能な範囲を制限する。
2012-06-25 : Game Server : コメント : 0 :
Pagetop

ススカブ復活計画。

相変わらずススカブは不動です。

①キャブを交換。
OHせず交換しちゃいます。本体のみを補修部品でとれるはず。

②キーシリンダーの取り付け。
キーシリンダーをリトルに移植してしまったので、ススカブは
キーシリンダーなしの状態。リトル用のキーセットを購入予定。

③腰上洗浄。
キャブからガソリンが、漏れて腰上が大変なことになっている。
分解するかは未定。

④配線。
配線が超適当なので、雨天時は走行不可。小雨程度なら安心して
走れる状態にしたい。お店にお願いする予定。

⑤ハンドルストッパー。
以前、溶接してもらいましたが、取れてしまいました。

⑥ブレーキケーブルとブレーキパネル。
CD50のアクセルホルダーと、CD125のブレーキパネルの
組み合わせで、セパハンのためCD50Sのブレーキケーブルを
加工してもらい取り付けています。ブレーキケーブルの
ワンオフをお店にお願いしたい。もしくはブレーキパネルの加工。

⑦マフラーの錆。
地道に磨きます。

⑧セパハン&バックステップの是非。
近場の用事だと、ついリトルに乗ってしまう。バーハンに
戻すかも。バーハン用のトップブリッジを買ったはず。


涼しくなる頃には、ススカブを復活させたい!!


2012-06-24 : メンテナンス(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

VPSの比較。

さくらのVPSと同じ価格帯の、お名前.comのお試しを
申し込んでみました。


↓自宅からのping比較↓

お名前.com 2GB
rtt min/avg/max/mdev = 7.439/8.059/8.473/0.332 ms

さくら 1GB
rtt min/avg/max/mdev = 17.897/19.126/21.178/0.994 ms

さくら 2GB
rtt min/avg/max/mdev = 14.099/14.898/15.666/0.445 ms


んーお名前.comのほうがpingが低い。お名前.comは評判が
悪いので乗り換えるのを躊躇しちゃうけど低pingは魅力的。

悩む・・・・。
2012-06-23 : Linux : コメント : 0 :
Pagetop

TS3の導入。

公式サイトから環境にあったサーバソフトダウンロード。

※hldsと同じ鯖で稼動させる場合は、OSが64bitでも
32bit版を導入する。

#適当にディレクトリを作って展開する。3.0.5はバージョンによって変更
tar zxf teamspeak3-server_linux-x86-3.0.5.tar.gz
cd teamspeak3-server_linux-x86
./ts3server_startscript.sh start

初回起動時に、passwordとtokenを書きとめる


【鯖を自動で時間に再起動させる方法】
cs1.6+TS3 Server

#ホームディレクトリにて
mkdir bin
cd bin
nano reboot

#!/bin/sh
cd /teamspeak/teamspeak3-server_linux-x86
./ts3server_startscript.sh stop
reboot

crontab -e

#最初にコピペ
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/


#最後に
30 10 * * * reboot


参考サイト
http://kitigai.org/archives/193
http://www.obenri.com/_command/crond01.html
2012-06-20 : Game Server : コメント : 0 :
Pagetop

KillingFloor Server

./steam -command update -game "killingfloor" -dir ./killingfloor

cd ./killingfloor/system

nice -n -20 ./ucc-bin server KF-BioticsLab.rom?game=KFmod.KFGameType?VACSecured=true?MaxPlayers=6?AdminName="name"?AdminPassword="Password"

http://IP:8075/
サーバー管理
 

KillingFloor.iniを編集 
[Engine.GameReplicationInfo]
ServerName="name"
ShortName="name"
 
[Engine.GameInfo]
GameDifficulty=2.000000
 
[KFMod.KFGameType]
KFGameLength=1


【参考サイト】
http://www29.atwiki.jp/killingfloor/pages/56.html

2012-06-16 : Game Server : コメント : 0 :
Pagetop

マイクラ 導入済みのプラグイン。

【導入済みのプラグイン】

①dynmap 
 ・ブラウザにリアルタイムでマップを表示

②AntiCreeper
 ・爆発から建物などを守る

③MyHome
 ・ホームに設定した場所にテレポート
/home set -立っている場所をホームに設定
/home - セットした場所に移動
/home point - コンパスにホームの方向を指させる
/home delete - ホームの削除
/home help - ヘルプを見る


④WorldBorder
 ・マップの範囲を制限する
/wb - ヘルプ
/wb set <半径(ブロック数で指定)>
- 自分の場所を中心に半径をブロック数で指定して境界を設定する
/wb shape round - 円形に境界を設定する (default)
/wb [worldname] clear - 境界の削除
2012-06-05 : Game Server : コメント : 0 :
Pagetop

screen

マイクラの鯖をさくらのVPSで、動かしてたけど
マップが広がると1Gのプランだと、メモリが足らないよー的な
エラーがでる・・・・。

起動オプションの設定でも解決できるのかな?!

とりあえず2Gのお試しプランを申し込んで、worldのデータを
移植してみたら、今のとこエラーはなし。

craftbukkitも動かしてみたいし、このまま2Gの
プランでいこうかな。



追伸:screenが少しだけ使えるようになりました。


【覚書】

apt-get install screen

ホームディレクトリに、下記の内容をコピーして
.screenrcとして保存する。

----------------------------------------

autodetach on
bell_msg "^G"
defkanji utf-8
defencoding utf-8
encoding utf-8 utf-8
defscrollback 10000
escape ^Jj
startup_message off
vbell off
caption always "%{= wb} %-w%{=bu dr}%n %t%{-}%+w %= %{=b wk} [%l] %{=b wb}%y/%m/%d(%D) %{=b wm}%c"
bind n screen
bind h prev
bind j next
bind l windowlist

-------------------------------------------


screen 
screen -t craftbukkit
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar craftbukkit-1.2.5-R4.0.jar

screen screenの起動
screen -t {name}シェルを起動
ctrl+j {シェル番号}シェルを切り替える
ctrl+j l リストから選択してシェルを切り替える

ctrl+j S 画面の分割
ctrl+j tab 画面の切り替え
ctrl+j X 画面の分割を終了

ctrl+j d でデタッチ(中断)
screen -r でアタッチ(再開)


参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/wadap/20080114/1200288402
http://blogs.yahoo.co.jp/strange_afterschool/57090366.html
2012-06-04 : Linux : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。