カスタム内容を書き出してみる。

HP更新用にススカブのカスタム内容を
書き出してみました。


【エンジン】
JUN 96cc(ビックフィンボアアップキット+ロングストローククランク)
JUN ロングストローク用ハイカム
ビックフィンサイドカバー
デイトナ 強化スタッドボルト

【駆動系】
4速化(CD50ミッション)
JUN 強化クラッチ(強化スプリング使用)
DID 強化カムチェーン(25H)
純正軽量ドリブンギヤ
キタコ ドライブスプロケット15丁
AFAM プレスカブ用ドリブンスプロケット35丁(特注)
チェーン RK:GP420MS

【吸排気・燃料系】
モトメビウス オリジナル・メガホンマフラー
JUN PC20
デイトナ 排ガス対応オールウエザーパワーフィルター(純正色塗装)
キタコ 12ウェイアタッチメント
キタコ スーパースロットルSET
CD50純正スロットルハウジング

【ブレーキ】
フロント 140mmドラム+CD125純正シュー
リヤ 130mmドラム+プレスカブ純正シュー

【サスペンション】
フロントフォーク CL50ボトムケース(純正色塗装)+CD90インナー
ワンオフフォークトップボルト
Solo フロントフォークダストシール
リヤショック 早矢仕 レーシングショック メッキ295
プレスカブ純正スイングアーム(純正色塗装)

【ポジション・操作系】
キジマ フラットダブルシート
Gクラフト CD50用バックステップ改(純正色塗装)
ワンオフトップブリッジ
CD50純正ステム
タケガワ CD50用ジュラルミンステムナット

【メーター】
デイトナ LEDミニスピードメーター トリップ付
デイトナ 電気式タコメータービンテージ
デイトナ ディップスティック付き油温計

【電装系】
Solo純正ヘッドライト(純正色塗装)
キタコ ヘッドライトステー
リトルカブタイプフロントウィンカー
リトルカブ純正リヤウィンカー
ポッシュ ラウンドテールキット
リトルカブ純正セル付用CDI

【ハンドル関連】
エスプレシジョン ドリーム50用セパレートハンドル
CD50S純正ブレーキレバー
CD50S純正ウィンカースイッチセット

【外装パーツ】
CL50純正チェーンカバー
モトメビウス エアクリーナーカバーC
キタコ CD50用フロントフェンダー(純正色塗装)
スリムサイドカバー(純正色塗装)

【その他】
ショートサイドスタンド(純正加工)
リトルカブ用センタースタンド
ワンオフブレーキケーブル
CD50S用スピードケーブル
ブリジストン BT-390(2.50-17)
フロント 1.40リム
リヤ 1.60リム


※一部今後の予定が入ってます
2009-02-28 : ススカブのカスタム : コメント : 0 :
Pagetop

旧プレスカブの

パーツリストを購入。
新しいイメージ10

ずいぶんパーツリストが増えました。
新しいイメージ11
カブシリーズ(50、70・90、プレスカブ)とCD50、CL50
Soloのを持ってます。
あとはモンキーとリトルのパーツリストが欲しいとこ。
2009-02-27 : ススカブのカスタム : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良⑥

以前リトルのアップマフラー化の際に海外メーカーの
激安バッテリー(1800円)を購入しました。
DCF_0327_20090227001110.jpg
今回使用する為バッテリー本体の液注入口に電解水を
上から押し込んで電解水を注入してみましたが全く
電解水が注入されない・・・。

液ケースを押してみてもダメ。

液ケースをプラスティックハンマーで軽く叩いてもダメ。

30分ほど放置しても殆ど注入されずダメ。

そんで断念・・・。

そんで古河バッテリーのFT4B-5を購入。
新しいイメージ5
やっぱり日本のメーカーが安心。

試しに電圧を測ってみると
新しいイメージ1
12.99V。

サービスマニュアルを見ると12.8V以上で完全充電とのこと。

ついでに最近までススカブに積んでいたバッテリーも測定。
新しいイメージ4
完全充電までいかないものの充電不足ではないみたい。


そんでスリムサイドカバーを装着するにあたり干渉するとこを
切り取ってバッテリーケースをコンパクトにしました。
新しいイメージ6

試しにバッテリーとCDIを入れてみる。
新しいイメージ9
丁度いい。

新しいイメージ8
CDIのコネクターはケースに穴を開けて横から出すことにしました。
熱に強い両面テープがあったので衝撃吸収材を兼ねて
このテープで固定する予定です。

取り付け作業を終えて早くススカブに乗りたい!!
2009-02-27 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

オークションで

20090223205249

20090223205245
旧プレスカブのブレーキパネルを落札。
タイミング良く出品されていました!!
2009-02-23 : ススカブのカスタム : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良⑤

20090219141638

個人的にはシフトペダルがステップと同じぐらいの高さに
あるのが好み。でもバックステップにしてからシフトロッドの
長さの関係でチェンジペダルが下の方にあります。

20090219141634


そこでシフトロッドをスタッドボルトと長ナットを使用し延長。
スタッドボルトはネットで調べても丁度よい長さがなく同じ径の
ヘッド用のスタッドボルトを使用しました。

これで好みの高さに近付くかも。
2009-02-19 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

覚書。

キタコ パワーレバー 525-1086100

2009-02-18 : ススカブのカスタム : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良④

近所のホームセンターにロッドエンドが置いてなく購入できないまま
ブレーキロッドのみガレージファンに持参。

そしたらガレージファンにありました!!ロッドエンドが!!
もうお世話になりっぱなし。ありがとうございます!!

そんで加工してもらいました。

でも少し問題が・・・。

持ち込んだブレーキロッドのアジャスター側の径は6mmだけど
加工する側は5mmでネジ山が少し低くなってしまったとのこと。

取付けるロッドエンドの径は6mm。

ブレーキロッドの両端で径が違うなんて不思議です。
メーカーの意図がよく分からない!?

それでも使用に問題ないだろうとのこと。

帰宅後、長ナットを使用して内側に逃がしブレーキロッドを装着。
20090216155833

干渉してない!!

そう言えばスイングアームのサスを取り付けるとこに
6ミリのカラーを入れサスを外に逃がしています。
2009-02-16 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

プレスカブのリヤ周りの互換性。

ススカブのリヤブレーキはプレスカブの130㎜ドラムを
移植し強化しています。

今回の【さらに大径化計画】により余ったCD125のリム(1.60)を
自宅に転がっていた新品のプレスカブのリヤホイールのリム(1.40)と交換。
スポークやニップルに互換性があり加工せず組んでもらえました。
P1040165.jpg

P1040166.jpg
バネ下の重量が増すだけでデメリットしかないカスタムの
ような気もしますがBT-390の標準リム幅が1.60だったので
ワイドリム化にチャレンジ。

現物を並べて比べるとリム幅が広いのが分かりますが
大きな差はありません。

でも以前このプレスカブのリヤホイールをススカブに装着してみたら
現在使用しているシューとブレーキパネルと互換性がなく装着不可。

何故?!

うろ覚えですがプレスカブのリヤの130㎜のブレーキは年代によって
パーツに互換性がないとの記述を読んだ気もする。

当時はブレーキパネルとシューを新たに購入すれば問題解決とか思って
放置していたけど、このホイールのパーツナンバーや年式が分からない。

困った・・・・。

調べてみたらべスラのシューの年式別の写真を発見。

ベスラ(Vesrah) ブレーキシュー
メーカー品番 VB-136
適合車種 プレスカブ( C50BN) 93-99 P/S
vb-136.jpg


メーカー品番 VB-130
適合車種 プレスカブ (C50BN) 88-92 J/K/L/M/N
vb-130.jpg

両方とも130㎜前後の大きいシューだけど、なんか形状が違う!!
今ススカブに使用しているシューはVB-136に近い。

今ススカブに装着しているのはC50-0400001以降でリムを交換したのは
C50-0400001より前のプレスカブのリヤホイールの可能性が高い!?
スイングアームやアクスルシャフトの互換性はあるのかな・・・・。微妙だ。

続きを読む

2009-02-16 : ススカブのカスタム : コメント : 4 :
Pagetop

まだ完成には至らないけど

写真をアップ。

写りは悪いけど一応デジカメで撮りました。
P1040149.jpg

P1040150.jpg

P1040154.jpg

ブレーキも強化されたしブレーキとメーターケーブルのたるみ具合
ブレーキパネルの向き(角度?!)については大満足。
CD50系の足回りにCD125のフロントブレーキの移植に成功しました。

【さらに大径化】にあたりガレージファンに依頼した作業は、

①フロントホイール リム組替え1.60→1.40 (リム外し、仮組、採寸含)
②Fブレーキパネル・ボトムケース・Fアクスルシャフト加工
③Fフォークボトムケース交換
④ボトムケース加工後の塗装

です。

書き出すと作業内容が少なく感じますが結構大変な作業だと思います。
色々加工してフロント周りをバラして、ボトムケースを交換して、リムを
外して可能な限りオフセットして組み直して、また組み立ててと・・・。

いつもありがとうございます!!

作業工賃とCD125のフロントホイールも新品で購入しているので
バックステップの改良にかかった金額もあわせるとお金がかかっています。

でもいかにもカスタムしました!!って感じがなく
自然に納まっているので大満足!!

ただブレーキアームの角度に納得いってないので
ブレーキケーブルのワンオフを検討しています。

有限会社 ジェイエスアール
株式会社 大和工業
東栄自動車株式会社

※この記事は後日内容を書き換えるかもしれません。
2009-02-13 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

バックステップの改良③

午後から少し時間が空いたので試しに
スリムサイドカバーを装着しました。

DCF_0021.jpg
サイドカバーを外してバッテリーケースを抜きます。

DCF_0022.jpg
レギュレター、ウィンカーリレー、ヒューズを逆のサイドカバー内に移設。

DCF_0024.jpg
そんでスリムサイドカバーを装着。

DCF_0027.jpg
こっち側も配線を押し込んでスリムサイドカバーを装着。

DCF_0034.jpg
これが問題のリヤブレーキロッド。サイドカバーとの干渉を
避けるためにこんな形状になっています。

DCF_0033.jpg
純正のブレーキロッドとの比較。

DCF_0032.jpg

DCF_0031.jpg
スリムサイドカバーを装着して内側に逃がし純正のブレーキロッドを装着すれば干渉を防げます。
純正のブレーキロッドを下記の様に加工する予定です。

・純正のブレーキロッドのブレーキペダルとの接続部分を切り落とす。
・ネジ山を作ってロッドエンドを装着。
・長ナットを使用し内側に逃がしてバックステップのブレーキペダルと接続。


今回は試しにスリムサイドカバーを装着しただけ。
これからバッテリーケースの加工とCDIの移設を行います。
2009-02-11 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

ススカブ帰宅。

20090208181216


・ロッドエンド
・長ナット
・スタッドボルト
2009-02-08 : メンテナンス(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

今度こそ完成間近。

ガレージファンより走行可能になったの連絡があり
またまた行って来ました!!

20090207002045

とりあえずブレーキパネルは加工せずケーブルを加工して
装着してもらいました。ブレーキアームの角度が微妙なの
はCD50S用のブレーキケーブルを使用するために角度を
変更しているからです。

リトルで行ったので引き取ることは出来ませんでしたが
試走させてもらいました。

以前と比べるとブレーキをかけた時のフロントフォークの
沈み込みが大きく簡単にロックしてしまいます。
ススカブはお手軽ローダウンの影響でフロントフォークが
かなり硬いはずなんですけど・・・・。

フォークの沈み込みが大きいとハンドルの位置が低いこともあり
前のめりになって怖いです・・・・。アンダーボーンフレームの宿命?!

でもブレーキのタッチがかなり柔らかいのでブレーキが
強化された感じがしません。

原因は一体?!

ブレーキケーブルの問題?!

もしくは色々加工して装着したためシューの
当たりがずれてしまった?!

あと本組みした際に問題がありカラーを短く加工してパネル側に
ワッシャーを追加したとのこと。どこに問題があったか説明を
聞きましたが内容を忘れてしまいました・・・・。

早くススカブを引き取りに行きたい!!
2009-02-07 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

完成間近!?

進行具合が気になり足しげくガレージファンに
通ってます。

そこで目にしたススカブ。
新しいイメージ
CD125のハブ+1.40のリムのフロントホイールが
装着されていました!!

写真だと向かって右側によっている様に見えますが
実際は、ほぼ真ん中にホイールがいます。

やっぱり純正のスポークのままだと数ミリしかセンターを
ずらして組みことができなっかたそうです。でもここまで
センターが出てればフェンダーなどにも干渉しなくてすみそう!!

テレスコ化する際にカブ90のデカドラムを使用すると
ホイールを反転させ組む必要がるためCD50などとは
ブレーキパネルの位置が左右逆にります。

そのことを伝えるのを忘れてしまい元の様に向かって左側に
ブレーキパネルが来るように組んでくれていました。
ほんと申し訳ないです・・・・。

しかし完成間近かと思いきやここに来て問題勃発。

カブ90と比べるとCD125のブレーキパネルのケーブルを通す穴が
小さく今使用しているブレーキケーブルが使用できませんでした。
それとインナーも短い・・・。

CD125のブレーキケーブルを使用すると今使用しているCD50系の
スロットルハウジングを使用できなくなる可能性があるし長くて
たるんじゃいそう。困った・・・。

ワンオフ?!他車流用?!もしくはブレーキパネルの加工?!


>TKさん
ブレーキケーブルとスロットルハウジングは、どの車種を
使用されていますか?ここに質問を書き込んでしまって
申し訳ないです。教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。
2009-02-01 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 9 :
Pagetop
ホーム

過去ログ