剥しました。

20081228222439
ガスケット。
2008-12-28 : リトルのカスタム :
Pagetop

吸排気の見直し②

確か走行距離が1000㌔ぐらいのときに3速エンジンに
換装して75ccにボアアップしたはず。
20081223110720.jpg
ボアアップして3年。約9000㌔走行しました。今のところ
キックが多少軽くなった気がする程度で大きな不具合なし。

ノーマルヘッドの75ccでキャブもノーマルだと、あんまり
回らないし耐久性は良さそうです。

ガスケットを剥がすのが嫌いでセル付きエンジンの
作業は進んでません。

気が向いたら剥がします。ガスケットを!!

とりあえず分解して組み立てるのは好きなのでノーマルヘッドの
ポートを拡大加工してもらってカブ90のキャブを装着する予定。

ヘッドをバラして持ってけば、いつもお世話になっているお店で
3000円でインマニに合わせてポートを拡大してくれるとのこと。

安い!!

そんで時間とやる気があったらヘッド、キャブを交換して
シリンダーのとこのワッシャーを忘れずに組み直します。
c256.jpg

ボアアップしたエンジンの耐久性を確かめるために
このエンジンが逝くまでセル付きエンジンに換装しないかも。
でも3年間で9000㌔しか走らないとなると先は長い?!



【覚書】
KITACO 
モンキー系用 ヘッドガスケット(φ48)
961-1015075
2008-12-26 : リトルのカスタム :
Pagetop

吸排気の見直し

今日はマフラー購入時に一緒に注文したセミレーシング
バッフルへの交換作業を実施。

あっちゅーまに終わる作業のはずが、これが大変。
バッフルが抜けないの。

水本のマフラーは素直に抜けたのに。

バッフルのとこに潤滑油を吹きまくってペンチで
引き抜こうとするも微動だにしない。

でも気が付くと奥に入り込んでる。なんで?!

高回転で排圧をかければバッフルが吹っ飛ぶかなって
思い誰もいない農道を2速全開で走ってみるも効果なし。

吹っ飛んだら危険です。やめましょう。

ムキ――――――――――――――――。と半ば切れながら
最終兵器投入。
新しいイメージ3
スプリングフックです。名前の通り先っぽが釣り針のように
フックになっていてスプリングを引っ張るときに使用します。

バッフルの奥にフックを引っ掛けて力任せに引っ張り
何とか取り外しに成功。

バッフルってこんなに抜けないものなのか?!
困ったもんです。

とりあずスタンダードとセミレーシングバッフルの比較。
新しいイメージ2
長いのがスタンダードバッフル。煤で真っ黒。

新しいイメージ
無事交換終了。
2008-12-25 : リトルのカスタム :
Pagetop

リトルの

20081223110720

20081223110718
ブレーキランプを交換。

そろそろオイル交換の時期。
2008-12-23 : メンテナンス(リトル) :
Pagetop

15丁の

20081223104616
スプロケ購入。
2008-12-23 : ススカブのカスタム :
Pagetop

16-35。

無事チェーンもカットしてススカブに装着。
P1030921.jpg
試しに246を走ってみたけどハイギヤードな感じ。
加速がとろかったです。
次回はフロントを15にして様子を見てみます。

なんだかススカブが汚い。
チェーンも張りが甘い・・・。


続きを読む

2008-12-07 : ススカブのカスタム :
Pagetop

やっぱり

20081207134939
通勤用のリトルにはボックスが
あると便利。
ついでにレッグシールドも装着。

続きを読む

2008-12-07 : リトルのカスタム :
Pagetop

仕事のこと。

なんだか眠れない。
普段は職場をでると仕事のことを忘れるのに
今日は気持ちを引きずっている。

色々考えちゃいました。

続きを読む

2008-12-04 : カブ以外のこと :
Pagetop
ホーム

過去ログ