予備エンジン作製②

ジェネレーターとクラッチを組みます。

オイルで汚れた部品を洗浄。


ジェネレーターを組み立てます。

続きを読む

2015-06-10 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

予備エンジン作製①

クランケースを交換して、予備エンジンの作製を再開。

オークションで購入した、中古のクランクケースを使用します。
まずはガスケットを剥がして洗浄。

スラッジも少なく、状態の良いケースでした。ベアリングも問題ない感じ。

カムチェーンガイドスプロケット、クランク、3速ミッション、キックスピンドルを取付ます。


スリーブを通すとこのガスケットをカットし、ノックピンをセットして逆のケースをかぶせて、上下を入れ替えます。

なぜだか規定トルクでクランクケースのボルトを締め付けると、ボルトやケースのネジ山が破損するので、10N•mで締め付け。

トルクレンチの使用方法が間違っているのか?なぜなんだ!!

シフトドラムピン、シフトアームスピンドル、シフトドラムストッパープレート、シフトドラムストッパーアームを取付。

akkeyさんから頂いた、キタコのオイルポンプを使用します。ありがとうございました!!


今回はオリフィスを拡大加工しないことにしました。
あっでもスーパーじゃなくてウルトラオイルポンプか!!
やっぱり少し大きくしようかなー。

本日の作業終了。
2015-06-03 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 2 :
Pagetop

ウェットブラスト。

以前から気になっていたウェットブラストで、シリンダーヘッドとカバー類を洗浄してもらいました。

ウェットブラストとは、水に洗浄剤とガラスビーズを混ぜたものを噴射して、表面の汚れを洗浄する方法らしいです。


上:処理前 下:処理後


上:処理前 下:処理後

そのうちリトルに載せてるカブ90のエンジンとか、余ってるクランクケースもウェットブラストしたいな~。
2014-05-21 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

ビックフィンサイドカバー

シリンダーヘッドサイドカバーR 12341-198-900
シリンダーヘッドサイドカバーL 12331-198-305 (丸い方)
2014-05-05 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

各種シールワッシャー。



純正品のシールワッシャーの値段が
高かったので、ヤフオクやストレートで
揃えました。

左から
・内径12×20 オイルドレン
・内径14×20 カムチェーンテンショナ
・内径8×12 カムチェーンガイドローラ
・内径6×12 カムチェーンテンショナー、Rシリンダーヘッドカバー

全バラした際に交換するシール
ワッシャーは、上記の4点です。
2014-05-01 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

カムチェーンテンショナの点検。


カムチェーンテンショナ関係の
パーツに不具合がないか、何となく
気になったので、点検してみました。

サービスマニュアルによると
テンショナスプリングの使用限度が100mm。
プッシュロッドの使用限度が外径11.94mmとのこと。

スプリングは104mm。ロッドの方は12mmピッタリ。
頻繁に点検する場所でもないので、とりあえず
スプリングは交換しときます。

後、プッシュロッドベッドもテンショナーアームが
当たる部分が磨耗しているので念のため交換します。
2014-04-27 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

全バラ。

何日か置いたから簡単に割れると
思ったけど割れない。


でもステップのボルトを取り付けてユニバーサル
プーリーホルダーを使ったら簡単に外れました。







あ――――――!!ベアリングも一緒に外れてる…。

ミッションが外れなかったから、裏側からプラハンで
カウンターシャフトを軽く叩いただけなんだけど…



気を取り直して、メタルクリーンで
クランクケースを洗浄。

続く。
2014-04-16 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

本日の作業終了。


クランクケースが割れません…。
でもボルトを外したので、何日か置けば
簡単に割れると思う。

それにしてもクランクケースが汚い。
2014-04-13 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

色々と磨耗。



カムテンショナーのローラーが
丸くなってる。
ガイドスプロケットが凶器だね。
尖ってます。

両方とも再使用不可。
2014-04-13 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

クラッチの取り外し。

エンジンの修理作業も実施。
クラッチ側をバラしました。


カムとロッカーアームが、かなり磨耗してたからか
クラッチの遠心オイルフィルターに大量のスラッジが…



オイルポンプを外して今日の作業は終了。

出来ればクランクケースは割りたくないけど
オイルラインは洗浄しときたいな。

カムチェーンを交換するからフライ
ホイールも取り外すし
やっぱりクランクケースを割っちゃう?!
2014-04-08 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

夜な夜な。



バルブのすり合わせ。

排気側のバルブは、小さ過ぎてタコ棒が
すぐ外れてしまいます。もっと小さい
タコ棒ってあるのかな?!

続きを読む

2014-04-03 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

ロッカーアームとか。

ヘッド関係のパーツが届きました。


こりずに純正パーツを流用しちゃいます。

カブ90のカムシャフトとロッカーアーム。
バルブスプリングはカブ50用のアウターと
カブ90用のインナーを組み合わせます。
2014-04-03 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

強化スプリング。





こっちのクラッチはノーマルヘッドの
エンジンに使用予定です。

50用のクラッチをスプリングのみ
強化しています。
左側のスプリングが強化タイプのはず。
2014-04-02 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop

メンテナンススタンド。

moblog_5e8857e6.jpg
フレームからエンジンを降ろす前に
オイルを抜く忘れてました・・・。
エンジンスタンド大活躍。


moblog_f2c8c619.jpg
オイル真っ黒。
2014-04-02 : 予備エンジン作製(ノーマルヘッド) : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

過去ログ