スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

まだ完成には至らないけど

写真をアップ。

写りは悪いけど一応デジカメで撮りました。
P1040149.jpg

P1040150.jpg

P1040154.jpg

ブレーキも強化されたしブレーキとメーターケーブルのたるみ具合
ブレーキパネルの向き(角度?!)については大満足。
CD50系の足回りにCD125のフロントブレーキの移植に成功しました。

【さらに大径化】にあたりガレージファンに依頼した作業は、

①フロントホイール リム組替え1.60→1.40 (リム外し、仮組、採寸含)
②Fブレーキパネル・ボトムケース・Fアクスルシャフト加工
③Fフォークボトムケース交換
④ボトムケース加工後の塗装

です。

書き出すと作業内容が少なく感じますが結構大変な作業だと思います。
色々加工してフロント周りをバラして、ボトムケースを交換して、リムを
外して可能な限りオフセットして組み直して、また組み立ててと・・・。

いつもありがとうございます!!

作業工賃とCD125のフロントホイールも新品で購入しているので
バックステップの改良にかかった金額もあわせるとお金がかかっています。

でもいかにもカスタムしました!!って感じがなく
自然に納まっているので大満足!!

ただブレーキアームの角度に納得いってないので
ブレーキケーブルのワンオフを検討しています。

有限会社 ジェイエスアール
株式会社 大和工業
東栄自動車株式会社

※この記事は後日内容を書き換えるかもしれません。
スポンサーサイト
2009-02-13 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

今度こそ完成間近。

ガレージファンより走行可能になったの連絡があり
またまた行って来ました!!

20090207002045

とりあえずブレーキパネルは加工せずケーブルを加工して
装着してもらいました。ブレーキアームの角度が微妙なの
はCD50S用のブレーキケーブルを使用するために角度を
変更しているからです。

リトルで行ったので引き取ることは出来ませんでしたが
試走させてもらいました。

以前と比べるとブレーキをかけた時のフロントフォークの
沈み込みが大きく簡単にロックしてしまいます。
ススカブはお手軽ローダウンの影響でフロントフォークが
かなり硬いはずなんですけど・・・・。

フォークの沈み込みが大きいとハンドルの位置が低いこともあり
前のめりになって怖いです・・・・。アンダーボーンフレームの宿命?!

でもブレーキのタッチがかなり柔らかいのでブレーキが
強化された感じがしません。

原因は一体?!

ブレーキケーブルの問題?!

もしくは色々加工して装着したためシューの
当たりがずれてしまった?!

あと本組みした際に問題がありカラーを短く加工してパネル側に
ワッシャーを追加したとのこと。どこに問題があったか説明を
聞きましたが内容を忘れてしまいました・・・・。

早くススカブを引き取りに行きたい!!
2009-02-07 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

完成間近!?

進行具合が気になり足しげくガレージファンに
通ってます。

そこで目にしたススカブ。
新しいイメージ
CD125のハブ+1.40のリムのフロントホイールが
装着されていました!!

写真だと向かって右側によっている様に見えますが
実際は、ほぼ真ん中にホイールがいます。

やっぱり純正のスポークのままだと数ミリしかセンターを
ずらして組みことができなっかたそうです。でもここまで
センターが出てればフェンダーなどにも干渉しなくてすみそう!!

テレスコ化する際にカブ90のデカドラムを使用すると
ホイールを反転させ組む必要がるためCD50などとは
ブレーキパネルの位置が左右逆にります。

そのことを伝えるのを忘れてしまい元の様に向かって左側に
ブレーキパネルが来るように組んでくれていました。
ほんと申し訳ないです・・・・。

しかし完成間近かと思いきやここに来て問題勃発。

カブ90と比べるとCD125のブレーキパネルのケーブルを通す穴が
小さく今使用しているブレーキケーブルが使用できませんでした。
それとインナーも短い・・・。

CD125のブレーキケーブルを使用すると今使用しているCD50系の
スロットルハウジングを使用できなくなる可能性があるし長くて
たるんじゃいそう。困った・・・。

ワンオフ?!他車流用?!もしくはブレーキパネルの加工?!


>TKさん
ブレーキケーブルとスロットルハウジングは、どの車種を
使用されていますか?ここに質問を書き込んでしまって
申し訳ないです。教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。
2009-02-01 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 9 :
Pagetop

ボトムケースとブレーキパネルの加工。

20090124043911

ボトムケースのアクスルシャフトを通す穴を拡大加工。
CL50のボトムケースの形状であれば強度的に問題ないと
判断しアクスルシャフト径の問題を解決するために
カラーの挿入ではなく拡大加工を選択。

※アクスルシャフト径はCL50が12mm、CD125が15mm

20090124043908

ボトムケースの周り止めとブレーキパネルの加工。
両方削ることにより10mm程度オフセットされます。
ちなみに加工前は↓こんな感じ。
P1030886.jpg
2009-01-24 : さらに大径化(ススカブ) : コメント : 2 :
Pagetop

勢いで

P1030902.jpg

JAZZのフロントフォークとステムを落札。
ん~どうしよう。
2008-11-27 : さらに大径化(ススカブ) :
Pagetop

さらに大径化。

14日の記事に載せた写真はCD125のブレーキパネルです。
P1030886.jpg

テレスコ化する際にCD125のフロント周りを流用することも
検討しましたが新品で純正パーツが購入できないと思い込み
流用するのを止めました。

でもCD125って2002年ぐらいまで生産されていたんですね。
最近知りました。

これはメーカーに在庫があるのではと思いとりあえずCD125の
ブレーキパネルをオークションで落札。

そしたらCL50のアウターにぴったり。
P1030882.jpg

CD125のフロントホイールの在庫を問い
合わせるとメーカーに残り5コとのこと。

カブの倍近い金額に驚くも注文。

とりあえずススカブに仮組みして現状を把握。
色々なとこが干渉しています。


※写真を撮り忘れました。


ススカブに装着するには加工が必要なのは分かっていたけど
思っていた以上に大変そう。

とりあえずブレーキパネルを削ってリムをオフセットして組めば
いけそう。でもお金がかかる。困った。どうしよう・・・。
2008-11-25 : さらに大径化(ススカブ) :
Pagetop

ブレーキパネル。

ブレーキパネルを入手。
P1030886.jpg

CL50のボトムケースとぴったり。
P1030883.jpg
P1030882.jpg
2008-11-14 : さらに大径化(ススカブ) :
Pagetop
ホーム

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。