バックステップの改良⑥

以前リトルのアップマフラー化の際に海外メーカーの
激安バッテリー(1800円)を購入しました。
DCF_0327_20090227001110.jpg
今回使用する為バッテリー本体の液注入口に電解水を
上から押し込んで電解水を注入してみましたが全く
電解水が注入されない・・・。

液ケースを押してみてもダメ。

液ケースをプラスティックハンマーで軽く叩いてもダメ。

30分ほど放置しても殆ど注入されずダメ。

そんで断念・・・。

そんで古河バッテリーのFT4B-5を購入。
新しいイメージ5
やっぱり日本のメーカーが安心。

試しに電圧を測ってみると
新しいイメージ1
12.99V。

サービスマニュアルを見ると12.8V以上で完全充電とのこと。

ついでに最近までススカブに積んでいたバッテリーも測定。
新しいイメージ4
完全充電までいかないものの充電不足ではないみたい。


そんでスリムサイドカバーを装着するにあたり干渉するとこを
切り取ってバッテリーケースをコンパクトにしました。
新しいイメージ6

試しにバッテリーとCDIを入れてみる。
新しいイメージ9
丁度いい。

新しいイメージ8
CDIのコネクターはケースに穴を開けて横から出すことにしました。
熱に強い両面テープがあったので衝撃吸収材を兼ねて
このテープで固定する予定です。

取り付け作業を終えて早くススカブに乗りたい!!
2009-02-27 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良⑤

20090219141638

個人的にはシフトペダルがステップと同じぐらいの高さに
あるのが好み。でもバックステップにしてからシフトロッドの
長さの関係でチェンジペダルが下の方にあります。

20090219141634


そこでシフトロッドをスタッドボルトと長ナットを使用し延長。
スタッドボルトはネットで調べても丁度よい長さがなく同じ径の
ヘッド用のスタッドボルトを使用しました。

これで好みの高さに近付くかも。
2009-02-19 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良④

近所のホームセンターにロッドエンドが置いてなく購入できないまま
ブレーキロッドのみガレージファンに持参。

そしたらガレージファンにありました!!ロッドエンドが!!
もうお世話になりっぱなし。ありがとうございます!!

そんで加工してもらいました。

でも少し問題が・・・。

持ち込んだブレーキロッドのアジャスター側の径は6mmだけど
加工する側は5mmでネジ山が少し低くなってしまったとのこと。

取付けるロッドエンドの径は6mm。

ブレーキロッドの両端で径が違うなんて不思議です。
メーカーの意図がよく分からない!?

それでも使用に問題ないだろうとのこと。

帰宅後、長ナットを使用して内側に逃がしブレーキロッドを装着。
20090216155833

干渉してない!!

そう言えばスイングアームのサスを取り付けるとこに
6ミリのカラーを入れサスを外に逃がしています。
2009-02-16 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良③

午後から少し時間が空いたので試しに
スリムサイドカバーを装着しました。

DCF_0021.jpg
サイドカバーを外してバッテリーケースを抜きます。

DCF_0022.jpg
レギュレター、ウィンカーリレー、ヒューズを逆のサイドカバー内に移設。

DCF_0024.jpg
そんでスリムサイドカバーを装着。

DCF_0027.jpg
こっち側も配線を押し込んでスリムサイドカバーを装着。

DCF_0034.jpg
これが問題のリヤブレーキロッド。サイドカバーとの干渉を
避けるためにこんな形状になっています。

DCF_0033.jpg
純正のブレーキロッドとの比較。

DCF_0032.jpg

DCF_0031.jpg
スリムサイドカバーを装着して内側に逃がし純正のブレーキロッドを装着すれば干渉を防げます。
純正のブレーキロッドを下記の様に加工する予定です。

・純正のブレーキロッドのブレーキペダルとの接続部分を切り落とす。
・ネジ山を作ってロッドエンドを装着。
・長ナットを使用し内側に逃がしてバックステップのブレーキペダルと接続。


今回は試しにスリムサイドカバーを装着しただけ。
これからバッテリーケースの加工とCDIの移設を行います。
2009-02-11 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良②

元の形状をご存じない方には分かりにくいと思いますが
赤丸で囲んだとこにストッパーを溶接してもらいブレーキの
遊びを調整できるように改良してもらいました。
新しいイメージ3
これでブレーキロッドのナットを閉めこんでも必要以上に
ブレーキペダルが上がってこないですみます。
加工したのも分かりにくく自然な感じなので、かなり満足!!

ススカブが帰ってきたらレギュレーター等を移設して
スリムサイドカバーを装着します。
2009-01-31 : バックステップの改良(ススカブ) : コメント : 0 :
Pagetop

バックステップの改良①

ススカブはCD50用のバックステップを使用しています。
セパハンとの組み合わせで色々と満足。

でも下の写真のとこが干渉しちゃってます。
P1030821.jpg

なのでスリムサイドカバーを購入。
090113_222826.jpg

純正と比べると↓こんな感じです。
090113_222911_20090114000046.jpg
薄い。

塗装してレギュレーター等を移設して
スリムサイドカバーを装着します。
2009-01-14 : バックステップの改良(ススカブ) :
Pagetop
ホーム

過去ログ